FC2ブログ
プロフィール

高富屋明之

Author:高富屋明之
高富屋明之です。
老齢化社会を健やかに生き、健やかに年を取り、健やかに死んでゆく事を目標として、ピクノジェノールの話を中心に皆様に伝えてゆくためにブログをはじめました。
ピクノジェノールの良さを知っていただき、ピクノジェノールが普及することを目標としております。

ピクノジェノール®(フランス海岸松エキス)の摂取により、肌の老化の兆候が大幅に改善:新たな臨床試験結果

2018/12/04 16:34:33 | サプリメント | コメント:0件

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

こんにちは、高富屋でございます。
本日2度目の更新です。今回は、特にご婦人に読んでいただきたい記事です。

天然なエキスの服用により、肌の弾力性が25%改善のうえ、ヒアルロン酸の生産が44%増加。

人肌は身体にとって防衛の最前線です。肌の健康状態が人の体内の健康状態や栄養状態ならびに人の年齢を反映します。年をとるとともに、皮膚内のコラーゲンやエラスチン蛋白の減少により、肌に老化の兆候が現れてきます。しかし、何歳になってもお肌を若返らせることは可能です。優れた抗酸化作用を持つ天然なフランス海岸松エキスである、ピクノジェノール®(Pycnogenol®)の摂取により、女性の肌の弾力性ならびに湿度が大幅に上昇すること臨床試験で確認され、1月号の「Skin Pharmacology and Physiology」学術誌に投稿されました。
ヒアルロン酸生成の増加
本試験はヂュッセルドルフ(ドイツ)にあるライブニッツ環境医学研究センターで行われました。12週間にかけて、20名の健常な女性(55-68歳)がピクノジェノール®75 mg/日を摂取しました。試験開始または6週目と12週目に肌の湿度や弾力性そして肌の全体の健康を表すスキンファティーグというパラメーターの測定が行われました。スキンファティーグとは、肌の「疲労」を表す専門用語であり、顔の肌色や肌荒れと乾燥度そしてシワやタルミのことを総合的に表すときに使われる言葉になります。上記のパラメーターに加え、試験開始と12週間後に皮膚生検標本を採取し、ヒアルロン酸を作る酵素HAS-1またはコラーゲン(COL1A1とCOL1A2)の遺伝子発現を調べ、ヒアルロン酸やコラーゲンの生産を検討しました。12週間ピクノジェノール®摂取による結果は:

コラーゲンの生成の増量: COL1A1の生成量が29%増加し、COL1A2の生成が41%増加しました。
ヒアルロン酸の生成:HAS-1酵素が大幅に44%増加しました。
肌の弾力性が25%上昇しました。
肌の湿度:乾燥肌の被験者において、湿度が大幅に21%アップが確認され、全体の総合スコアには8%の改善効果が診られました。
スキンファティーグが大幅に31%改善しました。
“これまで、人肌でヒアルロン酸の生成を促進する天然なエキスはありませんでしたが、今回の試験でピクノジェノール®摂取により、ヒアルロン酸の生成の増量が確認されました。なお、ピクノジェノール®の補給により、人肌にさまざまな有益な効果があることは分子的証明が確認されたことは喜ばしく思っています」と本試験の研究主任ジャン・クルトマン医学博士が述べます。

本試験の結果でピクノジェノール®の肌に対する有利な効果は生理学的にも分子レベルでも確認されました。特に、ヒアルロン酸を生成する酵素HAS-1が44%増加しました。ヒアルロン酸の増量によって、肌の湿度や弾力性も改善し、肌の若々しさを保つだけではなくて、取り戻すことも期待できます。

端的に言って、美しくなるのです。針とつやのある肌を維持することができるサプリメントと思っていただいて間違いないです。

ピクノジェノール®の製品につきましては、私のお勧めするのは株式会社エレヴェのピクノジェノールEXです。
お問い合わせはコメント欄からお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する